コピ-ライティングって効果あるのか?

2018年1月25日ブログで収入を得る仕組み

コピ-ライティングを学べば、
「反応の取れるコピ-」が書けるようになるのか?
というと、そうではありません。

コピーライティングの勉強なんてしていなくても
稼いでいる人はいっぱいいます。

コピーライティングの本はたくさん出ていますが、
勉強だけして満足してスキルが上がったように
錯覚している人がいますが、本当のところ、
スキルの向上を推し測る物差しは無いので、
向上したかどうかは、「稼いだ額」によるところが大きいです。

コピーライティングの勉強をした人のスキルが、
どれだけ向上したか?というと意外にも
“一円も稼げてない”というケースがとても多いです。

・いろんなレタ-メールをノートに写経(手書き)したり
・映画とか小説とか漫画のスト-リ-から何かを得たり

そうした日々の練習を欠かさずやっている人が、稼げない?

これでは、“本当に効果あるのか?”と
疑いたくなりますよね。
コピーライティングっていったいなんだ?
学んで効果あるのか?ってね。

結局、“実践に勝るものはない”、とよくいいますが、
一番の勉強法は“ブログに記事を書くこと”です。

それがたとえ、ごちゃごちゃした文章でも、
実践がそのまま勉強になるということですね。

“実際に文章を書く練習”をする以外、
方法はありません。

コピ-ライティングの実践がそのまま勉強になる、
実践したことを、そのまま「お金」に繋げてしまえば
それは説得力のある勉強法ですよね。

せっかく勉強していながら、実践しないなら、
何のために勉強したのか?

コピーライティングを勉強したことで、役に立つことは、
たくさんあるのですが、

あくまで実践で“勘”をつかむこと。
知識を実践の訓練によって、自分のものにしていく以外、
効果的な方法はありません。

2018年1月25日ブログで収入を得る仕組み

Posted by fukugyo@win