無料オファーaspのオススメは

2017年11月12日ブログで収入を得る仕組み

★キャッシュポイントがある記事を書く工夫をする
折角記事を書いていても、報酬につながらなければ、
意味がありませんよね。
趣味ブログなら“ただアクセスが増えればよい”
ということに
なると思うのですが、
アフィリエイトで稼ごうと思ったら、報酬に繋がる
「キャッシュポイントがある記事」
を書かなければなりません。
これは、“アフィリエイトで稼ぐための生命線”
と言えるでしょう。
しかし、ある程度記事がたまってからでないと
アフィリエイトすべきではない」
という意見も聞こえてきますが・・・・・。
これは、情報商材の販売アフィリエイトは、
露骨に
「儲かる」「稼げる」といった言葉が中心の
セールスレターになるために
強烈なイメージを
与えるせいかも知れません。
商材に対して、良いものは良い、微妙なものは微妙と
はっきりしたことを説明したブログであれば
問題ないのですが、情報商材のバナーばかりペタペタ
貼ってあるブログでは「物売りブログ」として見られてしまう
ということです。
有料の情報商材は報酬単価が大きいので、
稼ぎの柱として一番狙いたいものですが、開設したばかりの
ブログでは、申し込みされることはほとんどないでしょう。
そこでお勧めするのは
【無料オファー】です。
★一番のオススメは「インフォカート」です。
infotop と並ぶ情報商材を扱う
有名なASPです。
infotop はほとんど無料オファーがないのに対して
「インフォカート」
無料オファーの案件が結構あります。
情報商材をアフィリエイトする前に
「インフォカート」の【無料オファー】を申し込んで

内容から記事を書くようにします。
情報商材を扱えるようになるまでの報酬は
低いですが、練習のつもりで、
真剣に取り組んでください。
「インフォカート」に登録後、
ログインして、
商品指定リンク作成のプルダウンメニューの
サービス名を「無料ダウンロード」を選択すると
100~300 円の報酬があるプログラムが出てきます。
デメリットは、インフォカートの場合、
報酬支払額が5,000 円(最低支払額に達するまで翌月に繰越し)
に達しないと報酬が支払われないことです。
案件は、いろいろ探せば、
報酬額がもっと高いものも、出ているかもしれません。
例えば、1案件の報酬額が500円の【無料オファー】だと
10件、登録してもらわないと
報酬がもらえないことになります。
企業側(オファー主)のメリットしては
登録1件(メールアドレス)につき500円支払う
訳ですから、1万件のメールアドレスで500万円支出ですが、
企業側はこの1万件のメールアドレス(見込み客)に
オファーが出せますね。
オファーした相手から、大体1~2%(100~200人)契約が
取れれば利益になるという寸法です。
参考:「無料オファー系ASP」
【ザ・レスポンス】アフィリエイトセンター
http://affiliatecenter.jp/kennedy/
ネクストリーダーアフィリエイトセンター
https://www.affiliatecenter.jp/nextleader/
7th-floor アフィリエイトクラブ
http://www.7th-affiliate.com/member/
他にも「無料オファー系ASP」で検索すると
でてきますが、
信用できるものから登録するようにしてください。
見分け方は、後ほどお伝えいたします。

2017年11月12日ブログで収入を得る仕組み

Posted by fukugyo@win